導入事例

CASE STUDIES
導入事例資料ダウンロード

SAP ERPのグループ展開で大幅な工数削減を実現定型作業の属人化を排除し バックオフィスへ多くの運用業務を移管


大和ハウス工業

「建築の工業化」を理念に掲げ、日本の住宅事情を一変させた総合住宅メーカー、大和ハウス工業。戸建住宅事業をコアに、現在では賃貸住宅、分譲マンション、商業施設、事業施設など幅広い事業領域で活動し、海外でも北米、オセアニア、ASEAN 諸国、中国などを中心として事業拡大に努めている。

国内外に360 社以上のグループ会社を抱える国内大手総合住宅メーカーの大和ハウス工業では、2012 年のSAP ERP 導入以降、順次グループ会社へ同ERP を展開。その数は30 数社にも上るが、Panaya のテストソリューションを活用することで、SAP のグループ展開時に必要となる作業を大幅に効率化。また、日々の運用保守での定型作業からの属人化の排除と標準化の促進を行い、その多くの業務をバックオフィスに移管することも実現している。

 

SAP ERPのグループ展開で大幅な工数削減を実現
大和ハウス工業では、制度変更への迅速な対応や、海外進出の強化といった背景からSAP ERP を2012 年4 月に導入し、2013 年からは国内グループ会社にも展開している。こ
のSAP ERP の導入に際して、明確なポリシーを設けているのが同社の特徴だ。それは「Stay Current」、常に最新版を利用し続けるというものである。

全文はダウンロード資料にてご覧頂けます

無料ダウンロードフォーム

    プライバシーポリシーについて

    上記をご確認の上、同意いただける場合は「同意する」にチェックを入れてください。

    【必須】